Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
       
プロフィール
Tani

TAKAYUKI GOTOH

1979/10/15 A型

Hidecco

HIDEAKI TSUTSUI

1977/06/04 B型

       
Hiro
HIROMITSU YAMANAKA

1981/09/23 AB型

MCYoh

YOICHI SASAKI

1978/05/17 A型
 
DJKoike

TOMOHIKO KOIKE

1979/06/09 A型


SHOWの出演依頼、BMXに関する質問などのお問い合わせは、下記のアドレスまで。

s-tie@graphy.jp
<< 懐かしすなステッカー発見! | main | 【teamS☆tie】ブログ投稿数レース! >>
暑い季節の練習前は。
カテゴリー: Leaderタニの、How To Bmx | 投稿者: tani
ちょっと前の陽さんの記事で、『車内の暑さによりタイヤがパンクした。』って記事がありましたよね。

その対策として、練習後に少しだけタイヤの空気を抜いて車に乗せるんですが、『暑さでパンクする。』って、どんだけ空気圧入れてンの!!?って話ですよね。


BMXのタイヤには一応目安数値が表記されています。

でもほとんどのライダーはその数値を超えた量の空気圧を入れています。


写真は僕の空気圧ですが『6気圧』。
普通自動車で『2気圧』。



そりゃ、破裂しますよね。


それならナゼ空気圧を下げないのか???
体感してみたらわかりますが、空気圧が高いほうがタイヤは転がるんですよ。
車でも『空気圧を高めに入れると燃費が良くなる。』っていいますよね。
【タイヤが転がる=乗りやすい】なんです♪



まだ試したことのない方は、試してみると違いに驚きますよ(^^)BMX限定ですけどね★
0
    comments(0) | PAGE TOP↑






    カテゴリー別
    最近の記事
    最近のコメント
    リンク集
    記事の検索